今すぐお金を借りる方法

今すぐお金を借りたい時はどうしたら良い?

今すぐ借りたいと思った場合、まずインターネットからキャッシングの申し込みをして審査が通れば、その後自分が指定した銀行へ振り込まれるという流れになっています。

 

しかし今日中にお金を借りたい場合は、銀行が動いている時間までに手続きを完了させなくてはいけないので、基本的に14:00がタイムリミットになっています。つまり、インターネット申し込みをして審査が14:00までに完了していればOKという事です。審査完了までは大体早くて30分〜1時間くらいかかるので、余裕をもって申し込みをする必要がありますね。

 

  • どうしても今すぐにお金が必要になってしまった・・・
  • 残金がたったの100円・・・今日借りれないと生活ができない・・・
  • 審査が早くて今日中に貸してくれるところは・・・

 

そんな状態で、どうしても急いで借りたい場合のキャッシングの流れについては以下で解説しています。
借りたいキャッシング会社によって多少異なりますが、大まかな流れは大体同じです。

14:00前に手続きができる場合の流れ

・パソコンやスマートフォンを使って簡易審査
まず、パソコンやスマートフォンを使って簡易審査を受けましょう。簡易審査は、まだ実名などを明かさずに自分の収入や雇用形態で、
審査に通る可能性が高いかどうかをコンピュータが自動で判断するものです。申し込みはまだしていない状態なので、気軽に試せますが具体的にいくら融資してもらえるか等は分かりません。

 

・実際の申し込み
次に、実際の申し込みに移ります。融資希望のキャッシングのウェブサイトから必要事項を入力して送信します。ここでは、自宅住所、会社所在地、年収、他社借入の有無や借金の総額など細かい情報を記載します。絶対に借りたいからといって、虚偽の記載をすると、融資が受けられないばかりかブラックリストに載ってしまう場合もありますから、本当のことを記載します。

 

・必要書類をメールなどで提出
パソコンやスマホから必要書類をメール添付などで提出します。必要な物は運転免許証(なければ健康保険証やパスポート)。また借りる金額によっては源泉徴収票や確定申告書や給与明細書の写しなどの収入証明書類も必要になる事があります。

 

・審査結果の確認(電話orメール)
審査結果は、電話で聞くというのが一番多いです。申込者と直接話すことで、いたずらではなく本人であるという確認もかねて行っています。申込時に記入した連絡のつく携帯電話などにかかってきます。もし、融資が受けられない場合は、メール文章で返答が送信される場合もあります。

 

・指定の口座に振り込まれる
タイミングや金融会社にもよりますが、9時〜14時位までの間に手続きが完了してしまえば、30分のスピード振込が可能な金融会社もあります。14:00以内に終われば、自宅に居ながらご自分の口座にお金が振り込まれるのでとても楽ですね。

審査が早い!即日融資に対応しているキャッシング会社

審査時間

限度額

年率

無利息期間

収入証明書

アコム
最短30分 1万円〜500万円 4.7%〜18.0% なし 50万円以下は不要
モビット
最短30分 1万円〜800万円 3.0%〜18.0% なし 50万円以下は不要
プロミス
最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8% 30日間 50万円以下は不要

 

上記のように大体、平日の14:00までにネットから申し込み手続きを完了させれば、申し込んだ当日に自分が指定した口座にお金が振り込まれるので、急ぎでお金を借りたい方はできるだけ早くお申し込みをするようにしましょう。必要書類の送付もPCやスマホから添付して送れる事ができるので、思っているほど手続きも難しくはありません。

14:00が過ぎてしまっている場合は?

どうしてもお金を今日中に借りたいけど14:00は既に過ぎてしまっている・・・この場合はもう借りれないのか・・・と思うかもしれませんが大丈夫です。14:00を過ぎてしまっている場合でも今日中に借りる方法はあります。

 

条件によって以下の2通りの方法に分かれます。

 

  • キャッシング会社と提携している銀行口座を持っている場合
  • キャッシング会社と提携している銀行口座を持っていない場合
キャッシング会社と提携している銀行口座を持っている場合

 

通常の場合、銀行の営業時間があるので、基本的に14:00以降に手続きが完了してもキャッシング会社が振込手続きができない(※つまり反映されない)ですが、キャッシング会社と提携している銀行口座を持っている人の場合なら24時間、365日いつでも銀行振込が反映されます。

 

つまり24時間振込み可能な銀行口座を持っていれば、何時であっても、または土日祝日であっても、審査に通りさえすればその時点で自分の口座へ振り込まれます。キャッシングのカードがなくても自分の銀行口座のキャッシュカードでいつもの様に振り込まれた現金を引き出せるということ。(※提携銀行は各キャッシング会社ごとに違います。)

 

以下の銀行口座があれば24時間365日いつでも自分の口座に振込してもらえます

銀行口座 提携しているキャッシング

プロミス
実質年率:4.5%〜17.8% 限度額:1万円〜500万円

 

モビット
実質年率:4.8%〜18.0% 限度額:1万円〜500万円

モビット
実質年率:4.8%〜18.0% 限度額:1万円〜500万円

 

三菱東京UFJ銀行カードローン
実質年率:4.6%〜14.6% 限度額:10万円〜500万円

アコム
実質年率:4.7%〜18.0% 限度額:1万円〜500万円

 

楽天銀行スーパーローン
実質年率:4.9%〜14.5% 限度額:10万円〜500万円

プロミス
実質年率:4.5%〜17.8% 限度額:1万円〜500万円

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシング
実質年率:2.5%〜18.0% 限度額:1万円〜1,000万円

 

オリックス銀行カードローン
実質年率:3.0%〜17.8% 限度額:10万円〜800万円

 

提携する銀行口座があれば自動契約機へ出掛けて行ってカードを発行してもらう必要すらなく自宅に居ながら借りられますので、もともとその銀行に自分の口座があるなら、断然そちらを選ぶのが賢い方法です。

キャッシング会社と提携している銀行口座を持っていない場合

 

14時以降に当日借りたいけど、上記の銀行口座を持っていない場合は無人契約機があるキャッシング会社であればネットから審査に申し込みしてから無人契約機に行って手続きする事で、その場でカードが発行されるので当日すぐにお金を借りる事ができます。

 

無人契約機の場合、契約機自体にカメラがついていてその映像で本人確認してもらうことが可能です。無人契約機に必要書類をスキャンする機能があるため、指示された通りに記入や本人確認書類などをの必要書類をその場でスキャンしていきます。

 

所要時間は1時間前後で、手っ取り早く借りたいときには、すぐに白黒つけられるのでお勧めです。

 

無人契約機で14時以降も借りられるキャッシング会社

自動契約機(営業時間):9:00〜21:00

審査時間

限度額

年率

無利息期間

収入証明書

アコム
最短30分 1万円〜500万円 4.7%〜18.0% なし 50万円以下は不要
モビット
最短30分 1万円〜500万円 4.8%〜18.0% なし 50万円以下は不要
プロミス
最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8% 30日間 50万円以下は不要

 

自動契約機の営業時間は9:00〜21:00となっているのでそれまでに手続きを完了するようにしましょう。
今日は夜遅いけれど明日には必ずお金を用意したいという場合は、今日のうちにインターネット申し込みをしておきましょう。そうすれば翌日午前中には、審査結果が分かります。

 

主な流れをまとめると・・・
  • 14時前であれば・・・即日融資対応のキャッシングにネット申し込み
  • 14時後で特定の銀行口座がある場合・・・その銀行と提携するキャッシングにネット申し込み
  • 14時後で特定の銀行口座がない場合・・・ネット申し込み後に無人契約機に行って手続き

 

ただ、今すぐ借りたくて急いでいるからといって複数の消費者金融に同時に申し込みをしまくるのはやめるようにしましょう。信用情報機関に記載されますから、多重申し込みをすると申し込みブラックという形でお金を借りれなくなる場合があります。

キャッシングに申し込みする際の注意点

キャッシングに申し込みする際に、「急いでいるし、どこの消費者金融がお金を貸してくれるか分からないので次々に申し込みしよう」と考える方もいます。

 

でも、それはとても危険な考え方だということを覚えておきましょう。

 

お金を借りる際には、信用第一です。今までの、自分のお金の借り方や返し方は全て履歴として残っていて、借りた側は気がつかなくてもきっちり照会されて知られています。

 

例えば、どうしてもお金を用意したいあまり、消費者金融と銀行系カードローン計5社に申し込みしまくったとしましょう。すると、あなたが融資の申し込みを複数に依頼しているというのが分かってしまいます。

 

せめて2社程度なら理解もされるかも知れませんが、それも多すぎると、「自体がひっ迫しすぎている」と判断されかねません。そうなると、本来なら融資が受けられたかも知れないのに、断られてしまう可能性があります。

 

最初からスピード審査のキャッシングやカードローン会社を選択すれば、早くに審査結果を教えてもらえますから、焦って複数同時に申し込みする必要はありません。審査が否決されたと分かったら次に行くという形にしましょう。

 

また、自分が返済する際に口座から振込返済したいのか、コンビニATMから返済したいのか等をあらかじめ決めておきます。コンビニATMからの返済手数料が無料の所もあります。金利に関しても僅かな差でも長期的に返済し続けるなら、かなり負担が変わってきますから納得できる金利のところを選びましょう。

 

また、名前も聞いた事が無い街金等ではなく、必ず認知度のあるしっかりとした消費者金融を選びましょう。